R4.5月の雇用情勢

雇用情勢は1か月遅れで発表されます
5月の山口県の有効求人倍率は1.47(季節調整あり)宇部所管内では1.42となっており、前月より0.1ポイント低下しています
詳細を見ていくと(宇部所管内
・有効求職者数が前月より1.3%上昇の3,522人仕事を求めている人
・有効求人数が前月より6.8%減少の4,922人となっています
毎年5月の求人数は減少傾向にあります、6月の求人数は順調に伸びています
有効求人倍率とは、求職者に対する求人数の割合をいい
ハローワークに求職登録をしていない人は含まれていません
山口県全体の資料ですが、5月の新規求職者数(新たに登録した人)4,865人のうち
1,266名(全体の27.0%)が在職者になっています

令和3年度の県内の障害者新規求職申込は2年ぶりに増加傾向になっています
身体障害者 606件(就職件数 257件)
知的障害者 313件(就職件数 179件)
精神障害者1,021件(就職件数 499件)
その他の障害 249件(就職件数 108件)
それぞれの強みを就労に活かしてほしいですね

美祢市の5月の有効求職者数は296人それに対し有効求人数は496人で有効求人倍率は1.68となっています
有効求職者数296人のうち91人は40歳未満となっています
美祢市の製造業で若い力を求めていますよ、職場見学等してみませんか
興味のある方は相談室までお問い合わせください

関連する記事

ナラティブ・アプローチ
2022年11月29日
中高年者縦断調査
2022年11月27日
急 薬仙石灰事務パート
2022年11月25日
令和4年9月バランスシート
2022年11月10日
令和4年就労条件総合調査の概況
2022年11月08日
R4.8月の雇用情勢
2022年10月13日