R4.4月の雇用情勢

雇用情勢は1か月遅れで発表されます
4月の山口県の有効求人倍率は1.53(季節調整あり)宇部所管内では1.52となっており、前月より0.13ポイント低下しています
詳細を見ていくと(宇部所管内
・有効求職者数が前月より7.0%上昇の3,478人仕事を求めている人
・有効求人数が前月より1.8%減少の5,282人となっています
有効求人倍率とは、求職者に対する求人数の割合をいい
ハローワークに求職登録をしていない人は含まれていません
山口県全体の資料ですが、4月の新規求職者数(新たに登録した人)6,276人のうち
1,245名(全体の19.8%)が在職者になっています
3月末に比べて、減少傾向にありますが、年間を通して25%程度の人は転職を考えているという傾向にあります
人生100年時代になり、終身雇用制度は終焉したともいわれていますが
どのような働き方を選択したとしても、学び続け長期化する職業人生に対応していく準備をしていくことが大切だと思います

美祢市の4月の有効求職者数は309人それに対し有効求人数は544人で有効求人倍率は1.86となっています
有効求職者数309人のうち100人は40歳未満となっています
全世代を通して、専門技術職、事務的職業、運搬・清掃の職業・サービスの職業を希望する人が多い傾向にあります

R4.3月の雇用情勢

雇用情勢は1か月遅れで発表されます
3月の山口県の有効求人倍率は1.49(季節調整あり)宇部所管内では1.65となっており、前月より0.08ポイント低下しています
詳細を見ていくと(宇部所管内
・有効求職者数が前月より6.8%上昇の3,429人仕事を求めている人
・有効求人数が前月より2.2%上昇5,377人となっています
有効求人倍率とは、求職者に対する求人数の割合をいい
ハローワークに求職登録をしていない人は含まれていません
山口県全体の資料ですが、3月の新規求職者数(新たに登録した人)5,058人のうち
1,753名(全体の34.7%)が在職者になっています
仕事をやめようかな・・・と悩んでいる人がいるかもしれません
年度も変わりましたし、社内で面接等をしてみてはどうでしょうか


美祢市の3月の有効求職者数は291人それに対し有効求人数は535人で有効求人倍率は1.84となっています
事務的職業は、33名の求人に対し、66名の求職者
運搬・清掃等の職業は35名の求人に対し、48名の求職者
それ以外の業種では求人倍率はすべて、1倍を超えており人手不足の状況が継続していると考えます
一歩踏み出してみようかなと思っている人は、応募前職場体験もあります
ハロワークや美祢就職相談室に足を運ばれてみてはいかがでしょうか

R4.2月の雇用情勢

雇用情勢は1か月遅れで発表されます
2月の山口県の有効求人倍率は1.47(季節調整あり)宇部所管内では1.73となっており、前月より0.03ポイント低下しています
詳細を見ていくと(宇部所管内
・有効求職者数が前月より0.9%上昇の3043人仕事を求めている人
・有効求人数が前月より0.7%減少5,261人となっています
有効求人倍率とは、求職者に対する求人数の割合をいい
ハローワークに求職登録をしていない人は含まれていません
山口県全体の雇用情勢で見ると新規求職者の内、38%が在職者となっており1月、2月は増加傾向となっています
また、離職者のうち事業所都合による離職は全体の9.3%
離職理由の約半数は自己都合による退職となっています


美祢市の1月の有効求職者数は294人それに対し有効求人数は498人で有効求人倍率は1.69となっています
19歳以下~34歳までの求職者が65名の全体の約25%となっています
在職者の登録も一定数ありますが、やはり気になる数字ではあります

美祢市で最も多い求人募集数は「サービス業」で約108名の募集が出ています
次いで、専門・技術職、介護関連となっています

R4.1月の雇用情勢

カテゴリー美祢就職相談室

雇用情勢は1か月遅れで発表されます
1月の山口県の有効求人倍率は1.44(季節調整あり)宇部所管内では1.76となっており、前月より0.12ポイント低下しています
詳細を見ていくと(宇部所管内
・有効求職者数が前月より3.6%上昇【仕事を求めている人
・有効求人数が前月より3.3%減少しています
有効求人倍率とは、求職者に対する求人数の割合をいいf
ハローワークに求職登録をしていない人は含まれていません
山口県全体の雇用情勢で見ると新規求職者の内、約30%が在職者となっています
(在職者の割合は平均して大きく変化がありません)
また、離職者のうち事業所都合による離職は全体の12.3%
離職理由の約半数は自己都合による退職となっています


美祢市の1月の有効求職者数は283人それに対し有効求人数は496人で有効求人倍率は1.75となっています
求職者の年齢をみると65歳以上が最も高くなっており全体の21%、続いて60歳~64歳までが全体の15%となっています。
比較的高年齢者が多くなっていますが、35歳~39歳、20歳~29歳が一定層占めているのが気になります
20歳~29歳 は早期離職、早期転職でしょうか
35歳~39歳 はキャリアチェンジの時期に当たっているかもしれません

美祢市で最も多い求人募集数は「サービス業」で約100名の募集が出ています
次いで、専門・技術職、介護関連となっています

令和3年11月新規求人数対比

カテゴリー美祢就職相談室

ハローワークから資料を頂くのが1か月遅れになるので
情報としては少し古いですが、令和3年11月と令和2年11月の
ハローワーク宇部管内、産業別新規求人数対比グラフを添付します
新規求人数が前年同月より50人以上増加した産業は製造業です
新規求人数が前年同月より50人以上減少した産業は、建設業・生活関連サービス業・娯楽業となっています
毎月の変動はありますが、求職の参考にしてもらえたらと思います

R3.6月の雇用情勢

カテゴリー美祢就職相談室

雇用情勢は1か月遅れで発表されます
6月の山口県の有効求人倍率は1.36宇部所管内では1.39となっており、前月より0.06ポイント上昇しています
詳細を見ていくと(宇部所管内
・有効求職者数が前月より5.3%減少【仕事を求めている人
・有効求人数が前月より1.0%減少しています
有効求人倍率とは、求職者に対する求人数の割合をいい
ハローワークに求職登録をしていない人は含まれていません
山口県全体の雇用情勢で見ると新規求職者の内、約30%が在職者となっています
また、離職者のうち事業所都合による離職は全体の11.6%
4月の22.8%を除けば事業所都合による離職は、11%~14%くらいで推移しています
離職理由の約半数は自己都合による退職となっています
???????????????
美祢市の6月の有効求職者数は310人それに対し有効求人数は366人で有効求人倍率は1.18となっています
仕事を求めている人は、前年度対比で7.3%UP、対前月度5.5%減少しています
求職者の年齢をみると65歳以上が最も高くなっており、30歳~64歳までが同等の人数で並んでいます
????????????????????????
美祢市で最も多い求人募集数は「サービス業」で約100名の募集が出ています
サービス業は「介護サービスの職業」「保健医療サービスの職業」「飲食物料理の職業」「接客給仕の職業」などが含まれています

R3.5月の雇用情勢

カテゴリー美祢就職相談室

雇用情勢は1か月遅れで発表されます
5月の山口県の有効求人倍率は1.35宇部所管内では1.33となっており、前月より0.03ポイント低下しています
詳細を見ていくと(宇部所管内
・有効求職者数が前月より3.4%減少【仕事を求めている人
・有効求人数が前月より5.2%減少しています
有効求人倍率とは、求職者に対する求人数の割合をいい
ハローワークに求職登録をしていない人は含まれていません
新規求職者は、先月対比で-32%の706人
3月末で定年若しくは自己退職をした人の求職登録が落ち着いたことがうかがえます
新規求職者の比率で一番高いのものは自己都合となっており約半数となっています
在職者の登録は全体の約25% 四分の一を占めています
?????????????????????????
美祢市の5月の有効求職者数は328人それに対し有効求人数は407人で有効求人倍率は1.53となっています
仕事を求めている人は、前年度対比で23.3%UP、対前月度6.3%減少しています
求職者の年齢をみると60~64歳・65歳以上が最も高くなっています
????????????????????????
美祢市で最も多い求人募集数は「サービス業」で100名の募集が出ています
サービス業は「介護サービスの職業」「保健医療サービスの職業」「飲食物料理の職業」「接客給仕の職業」などが含まれています
美祢市の産業別新規求人状況では、医療福祉が最も高く31件、ついて生活関連・娯楽17件、製造業12件となっています

R3.4月の雇用情勢

カテゴリー美祢就職相談室

雇用情勢は1か月遅れで発表されます
4月の山口県の有効求人倍率は1.28宇部所管内では1.36となっており、前月より0.16ポイント低下しています
詳細を見ていくと(宇部所管内
・有効求職者数が前月より5.0%増加仕事を求めている人
・有効求人数が前月より6.4%減少しています
有効求人倍率とは、求職者に対する求人数の割合をいい
ハローワークに求職登録をしていない人は含まれていません
仕事を求めている人は2ヶ月連続増加、求人数は減少となっています。3月末で離職した人が多く
在職中に求人登録を始めた人が多かった事が想定できます
?????????????????????????
美祢市の4月の有効求職者数は350人それに対し有効求人数は480人で有効求人倍率は1.37となっています
仕事を求めている人は、前年度対比で33.6%UP(88人増)対前月度14.8%UP(45人増)となっています
4月に新たに求職登録をした人も、増加傾向で前年度対比で30.5%UPになっています
求職者の年齢をみると55~59歳・65歳以上が最も高くなっています
????????????????????????
美祢市で最も多い求人募集数は「サービス業」で115名の募集が出ています
サービス業は「介護サービスの職業」「保健医療サービスの職業」「飲食物料理の職業」「接客給仕の職業」などが含まれています



R3.3月の雇用情勢

カテゴリー美祢就職相談室

雇用情勢は1か月遅れで発表されます
3月の山口県の有効求人倍率は1.30宇部所管内では1.52となっており、前月より0.07ポイント低下しています
詳細を見ていくと(宇部所管内)
・有効求職者数が前月より5.2%増加【仕事を求めている人】
・有効求人数が前月より0.5%増加しています
有効求人倍率とは、求職者に対する求人数の割合をいい
ハローワークに求職登録をしていない人は含まれていません
????????????????????????????????????????
美祢市の3月の有効求職者数は305人それに対し有効求人数は496人で有効求人倍率は1.63となっています
求職者の年齢をみると55~59歳・60~64歳が最も高くなっています
業種別の求人を見ると
★フルタイム
①サービスの職業(求人数58)求人倍率3.08
②建設・採掘の職業(求人数42)求人倍率3.82
③輸送・機械・運転の職業(求人28)求人倍率1.66
となっています
求人倍率が1.0を切っているものが
①事務の職業 19の求人に対し希望者34名
②生産工程の職業 18の求人に対し希望者21名
となっています
★パートタイム
①サービスの職業(求人数50)求人倍率4.07
②販売の職業(求人数41)求人倍率6.83
③介護関連の職業(求人数38)求人倍率9.50
パートタイムでは、各業種で有効求人倍率が1.0を切っていますが
合計で見ますと求人募集数は136名、求職者数は109名で求人倍率は1.25となっています
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
宇部所管内の新規求職申込件数は先月より15.7%増加で862名となっていますが
在職中に登録されている方も有り統計的には30%程度が在職者となっています

R3.2月の雇用情勢

カテゴリー美祢就職相談室

雇用情勢は1か月遅れで発表されます
2月の山口県の有効求人倍率は1.27宇部所管内では1.59となっており、前月より0.04ポイント低下しています
詳細を見ていくと(宇部所管内)
・有効求職者数が前月より2.5%増加【仕事を求めている人】
・有効求人数が前月より0.1%増加しています
有効求人倍率とは、求職者に対する求人数の割合をいい
ハローワークに求職登録をしていない人は含まれていません
???? ???? ???? ???? ???? ???? ???? ????
美祢市の2月の有効求職者数は294人それに対し有効求人数は498人で有効求人倍率は1.69となっています
求職者の年齢をみると55~59歳・60~64歳が最も高くなっています
業種別の求人を見ると
①サービスの職業(求人数118)
②専門技術職(求人数64)
③介護関連の職業(求人63)
となっています
サービスの職業は幅広く
①宿泊業
②飲食業
③洗濯・理容・美容・浴場業
④その他の生活関連サービス業(裁縫修理・冠婚葬祭・旅行業など)
⑤娯楽業
などが含まれています