雇用している従業員の課題

カテゴリー美祢就職相談室

美祢市の事業所にご協力いただき、さまざまな視点からアンケートを実施しました。その結果、雇用している従業員の課題を共有します
事業所にとっては「1年以内の離職」が最も高い課題のようです
コミュニケーションが取れないことも離職に繋がっているのかもしれません
事業所の立場から見ると、従業員を雇用して3年間は投資だと言われています。最近、注目を浴びている「人的資本経営」の考え方に従い、人材を「資本」として捉え、その価値を最大限に引き出すことが、中長期的な企業価値向上につながる経営手法として認識されています。結局、人は貴重な財産であると再認識されています。
短期間で離職が増えることは、事業所と雇用される側の双方にとってもったいないことですよね
また着目するのが雇用している従業員の課題は特にないという意見が6件あることです
いい面でも悪い面でも双方で捉えられると思います
その他の項目には以下の項目が上がっていました
・高齢化による年齢のバランス悪化
・高齢化による適応力の低下
・向上心が低い
・会社で働くという事を理解していない
企業側の意見を参考にして、「働く」ことについて考えるのもいいかもしれません

関連する記事

(株)アネスティソフトウェア
2024年06月20日
(株)美祢貨物自動車(構内作業員)
2024年06月19日
(株)美祢貨物自動車(整備士)
2024年06月19日
(株)美祢共同企画美祢グランドホテル
2024年06月15日
アドラーの言葉
2024年06月14日
栄養士探しています
2024年06月12日