若年者の思考

カテゴリー美祢就職相談室

内定の連絡が入りましたと、若年の相談者が報告に来てくれた
Uターンしてきた若年者が地域の産業に就労が決まるのはとても嬉しい

そこで、若年者と世間話
最近「欲」のある若い子が少ないんだけど、どう思うと聞いてみた
青年曰く、だってさぼくらゆとり世代の真っただ中よ
学校教育の12年間でさ、余分なことは考えるなと習ってきたから
決められたことだけやってきたんよね
余程小さいころから「夢」があるとか「目指すものが明確」でなければ
学校から言われた通り、余分なことは考えずに来てるんで
今更、欲をもって夢を持ってて言われても考え方がわからんよね

それから、阿武町で起こった事件の話しになり、どう考えるかって話してみた
青年と年齢があまり変わらないからね
若年者には若年者の考えがある
話しをすることに価値があるんだなってつくづく思う
ただ社会では、その余裕がなかったりするのも事実
飲みにケーションもなくなったしね
でも理解しあうにはやはり会話しかないと思う
改めて勉強になった一日でした


タグ

関連する記事

最低賃金の議論がスタートしましたね
2022年06月29日
7月は、高校生の就活解禁
2022年06月27日
家族の誰かがつらいとき
2022年06月23日
若年者の思考
2022年05月25日
若年者の悩み
2022年05月10日
昨日の若者の就業行動に係る記事について
2022年03月17日