R4.7月の雇用情勢

雇用情勢は1か月遅れで発表されます
7月の山口県の有効求人倍率は1.53(季節調整あり)宇部所管内では1.55となっており、前月より0.05ポイント上昇しています
詳細を見ていくと(宇部所管内
・有効求職者数が前月より4.6%減少3,317人仕事を求めている人
・有効求人数が前月より1.2増加の5,134人となっています
有効求人倍率とは、求職者に対する求人数の割合をいい
ハローワークに求職登録をしていない人は含まれていません
山口県全体の資料ですが、7月の新規求職者数(新たに登録した人)3,789人のうち
1,122名(全体の29.6%)が在職者になっています
産業別新規求人数では
製造業、宿泊業・飲食サービス業の求人が増加しています
製造業は、更新の求人が多いということでした
ハローワークの求人は3か月に一度更新する仕組みになっています

令和4年9月1日から「人材開発支援助成金(人への投資促進コース」の見直しが行われています
「人への投資促進コース」とは下記の制度です

〇雇用保険被保険者に対して、職務に関連した専門的な知識と技能の習得を目的として、計画に沿って訓練を実施した場合に、訓練中の賃金と訓練にかかった経費の一部を助成
〇自発的な教育訓練を受けるために必要な教育訓練休暇を労働者に与える長期教育訓練休暇等制度を企業に導入し、労働者が実際に教育訓練休暇等を取得した場合に導入経費と教育訓練休暇中の賃金の一部を助成

人への投資促進コース

生涯現役社会で、学びなおし(リスキリング・リカレント)はとても重要になってきます
在職中の方、事業所の方は積極的に活用ください
美祢市の7月の有効求職者数は265人それに対し有効求人数は523人で有効求人倍率は1.97となっています
事務の仕事も、フルタイム・パート共に多く出ています
皆さんの働く力は求められていますよ、まずは相談ください

R4.6月の雇用情勢

雇用情勢は1か月遅れで発表されます
6月の山口県の有効求人倍率は1.48(季節調整あり)宇部所管内では1.46となっており、前月より0.04ポイント上昇しています
詳細を見ていくと(宇部所管内
・有効求職者数が前月より1.2%減少3,478人仕事を求めている人
・有効求人数が前月より1.6増加の5,074人となっています
有効求人倍率とは、求職者に対する求人数の割合をいい
ハローワークに求職登録をしていない人は含まれていません
山口県全体の資料ですが、6月の新規求職者数(新たに登録した人)4,395人のうち
1,413名(全体の32.2%)が在職者になっています
産業別有効求人数では
運輸業、郵便業・・・タクシーと貨物など
医療、福祉・・・歯科など
の求人が大きく増加しています
新規求職者では、45歳以上の男性・24歳以下の女性が増加しているそうです
ハローワーク宇部では、「就職氷河期世代専用窓口」を設置されています
8月23日にはセミナーも開催されるそうです
就職相談室でもハローワーク宇部と連携し伴走型支援をしています
ぜひご利用ください

20220812172325

美祢市の6月の有効求職者数は277人それに対し有効求人数は507人で有効求人倍率は1.83となっています
有効求職者数276人のうち81人は40歳未満となっています
美祢市の製造業で若い力を求めていますよ、職場見学等してみませんか
興味のある方は相談室までお問い合わせください

R4.5月の雇用情勢

雇用情勢は1か月遅れで発表されます
5月の山口県の有効求人倍率は1.47(季節調整あり)宇部所管内では1.42となっており、前月より0.1ポイント低下しています
詳細を見ていくと(宇部所管内
・有効求職者数が前月より1.3%上昇の3,522人仕事を求めている人
・有効求人数が前月より6.8%減少の4,922人となっています
毎年5月の求人数は減少傾向にあります、6月の求人数は順調に伸びています
有効求人倍率とは、求職者に対する求人数の割合をいい
ハローワークに求職登録をしていない人は含まれていません
山口県全体の資料ですが、5月の新規求職者数(新たに登録した人)4,865人のうち
1,266名(全体の27.0%)が在職者になっています

令和3年度の県内の障害者新規求職申込は2年ぶりに増加傾向になっています
身体障害者 606件(就職件数 257件)
知的障害者 313件(就職件数 179件)
精神障害者1,021件(就職件数 499件)
その他の障害 249件(就職件数 108件)
それぞれの強みを就労に活かしてほしいですね

美祢市の5月の有効求職者数は296人それに対し有効求人数は496人で有効求人倍率は1.68となっています
有効求職者数296人のうち91人は40歳未満となっています
美祢市の製造業で若い力を求めていますよ、職場見学等してみませんか
興味のある方は相談室までお問い合わせください

R4.4月の雇用情勢

雇用情勢は1か月遅れで発表されます
4月の山口県の有効求人倍率は1.53(季節調整あり)宇部所管内では1.52となっており、前月より0.13ポイント低下しています
詳細を見ていくと(宇部所管内
・有効求職者数が前月より7.0%上昇の3,478人仕事を求めている人
・有効求人数が前月より1.8%減少の5,282人となっています
有効求人倍率とは、求職者に対する求人数の割合をいい
ハローワークに求職登録をしていない人は含まれていません
山口県全体の資料ですが、4月の新規求職者数(新たに登録した人)6,276人のうち
1,245名(全体の19.8%)が在職者になっています
3月末に比べて、減少傾向にありますが、年間を通して25%程度の人は転職を考えているという傾向にあります
人生100年時代になり、終身雇用制度は終焉したともいわれていますが
どのような働き方を選択したとしても、学び続け長期化する職業人生に対応していく準備をしていくことが大切だと思います

美祢市の4月の有効求職者数は309人それに対し有効求人数は544人で有効求人倍率は1.86となっています
有効求職者数309人のうち100人は40歳未満となっています
全世代を通して、専門技術職、事務的職業、運搬・清掃の職業・サービスの職業を希望する人が多い傾向にあります

R4.3月の雇用情勢

雇用情勢は1か月遅れで発表されます
3月の山口県の有効求人倍率は1.49(季節調整あり)宇部所管内では1.65となっており、前月より0.08ポイント低下しています
詳細を見ていくと(宇部所管内
・有効求職者数が前月より6.8%上昇の3,429人仕事を求めている人
・有効求人数が前月より2.2%上昇5,377人となっています
有効求人倍率とは、求職者に対する求人数の割合をいい
ハローワークに求職登録をしていない人は含まれていません
山口県全体の資料ですが、3月の新規求職者数(新たに登録した人)5,058人のうち
1,753名(全体の34.7%)が在職者になっています
仕事をやめようかな・・・と悩んでいる人がいるかもしれません
年度も変わりましたし、社内で面接等をしてみてはどうでしょうか


美祢市の3月の有効求職者数は291人それに対し有効求人数は535人で有効求人倍率は1.84となっています
事務的職業は、33名の求人に対し、66名の求職者
運搬・清掃等の職業は35名の求人に対し、48名の求職者
それ以外の業種では求人倍率はすべて、1倍を超えており人手不足の状況が継続していると考えます
一歩踏み出してみようかなと思っている人は、応募前職場体験もあります
ハロワークや美祢就職相談室に足を運ばれてみてはいかがでしょうか

R4.2月の雇用情勢

雇用情勢は1か月遅れで発表されます
2月の山口県の有効求人倍率は1.47(季節調整あり)宇部所管内では1.73となっており、前月より0.03ポイント低下しています
詳細を見ていくと(宇部所管内
・有効求職者数が前月より0.9%上昇の3043人仕事を求めている人
・有効求人数が前月より0.7%減少5,261人となっています
有効求人倍率とは、求職者に対する求人数の割合をいい
ハローワークに求職登録をしていない人は含まれていません
山口県全体の雇用情勢で見ると新規求職者の内、38%が在職者となっており1月、2月は増加傾向となっています
また、離職者のうち事業所都合による離職は全体の9.3%
離職理由の約半数は自己都合による退職となっています


美祢市の1月の有効求職者数は294人それに対し有効求人数は498人で有効求人倍率は1.69となっています
19歳以下~34歳までの求職者が65名の全体の約25%となっています
在職者の登録も一定数ありますが、やはり気になる数字ではあります

美祢市で最も多い求人募集数は「サービス業」で約108名の募集が出ています
次いで、専門・技術職、介護関連となっています

R4.1月の雇用情勢

カテゴリー美祢就職相談室

雇用情勢は1か月遅れで発表されます
1月の山口県の有効求人倍率は1.44(季節調整あり)宇部所管内では1.76となっており、前月より0.12ポイント低下しています
詳細を見ていくと(宇部所管内
・有効求職者数が前月より3.6%上昇【仕事を求めている人
・有効求人数が前月より3.3%減少しています
有効求人倍率とは、求職者に対する求人数の割合をいいf
ハローワークに求職登録をしていない人は含まれていません
山口県全体の雇用情勢で見ると新規求職者の内、約30%が在職者となっています
(在職者の割合は平均して大きく変化がありません)
また、離職者のうち事業所都合による離職は全体の12.3%
離職理由の約半数は自己都合による退職となっています


美祢市の1月の有効求職者数は283人それに対し有効求人数は496人で有効求人倍率は1.75となっています
求職者の年齢をみると65歳以上が最も高くなっており全体の21%、続いて60歳~64歳までが全体の15%となっています。
比較的高年齢者が多くなっていますが、35歳~39歳、20歳~29歳が一定層占めているのが気になります
20歳~29歳 は早期離職、早期転職でしょうか
35歳~39歳 はキャリアチェンジの時期に当たっているかもしれません

美祢市で最も多い求人募集数は「サービス業」で約100名の募集が出ています
次いで、専門・技術職、介護関連となっています

令和3年11月新規求人数対比

カテゴリー美祢就職相談室

ハローワークから資料を頂くのが1か月遅れになるので
情報としては少し古いですが、令和3年11月と令和2年11月の
ハローワーク宇部管内、産業別新規求人数対比グラフを添付します
新規求人数が前年同月より50人以上増加した産業は製造業です
新規求人数が前年同月より50人以上減少した産業は、建設業・生活関連サービス業・娯楽業となっています
毎月の変動はありますが、求職の参考にしてもらえたらと思います

R3.6月の雇用情勢

カテゴリー美祢就職相談室

雇用情勢は1か月遅れで発表されます
6月の山口県の有効求人倍率は1.36宇部所管内では1.39となっており、前月より0.06ポイント上昇しています
詳細を見ていくと(宇部所管内
・有効求職者数が前月より5.3%減少【仕事を求めている人
・有効求人数が前月より1.0%減少しています
有効求人倍率とは、求職者に対する求人数の割合をいい
ハローワークに求職登録をしていない人は含まれていません
山口県全体の雇用情勢で見ると新規求職者の内、約30%が在職者となっています
また、離職者のうち事業所都合による離職は全体の11.6%
4月の22.8%を除けば事業所都合による離職は、11%~14%くらいで推移しています
離職理由の約半数は自己都合による退職となっています
???????????????
美祢市の6月の有効求職者数は310人それに対し有効求人数は366人で有効求人倍率は1.18となっています
仕事を求めている人は、前年度対比で7.3%UP、対前月度5.5%減少しています
求職者の年齢をみると65歳以上が最も高くなっており、30歳~64歳までが同等の人数で並んでいます
????????????????????????
美祢市で最も多い求人募集数は「サービス業」で約100名の募集が出ています
サービス業は「介護サービスの職業」「保健医療サービスの職業」「飲食物料理の職業」「接客給仕の職業」などが含まれています

R3.5月の雇用情勢

カテゴリー美祢就職相談室

雇用情勢は1か月遅れで発表されます
5月の山口県の有効求人倍率は1.35宇部所管内では1.33となっており、前月より0.03ポイント低下しています
詳細を見ていくと(宇部所管内
・有効求職者数が前月より3.4%減少【仕事を求めている人
・有効求人数が前月より5.2%減少しています
有効求人倍率とは、求職者に対する求人数の割合をいい
ハローワークに求職登録をしていない人は含まれていません
新規求職者は、先月対比で-32%の706人
3月末で定年若しくは自己退職をした人の求職登録が落ち着いたことがうかがえます
新規求職者の比率で一番高いのものは自己都合となっており約半数となっています
在職者の登録は全体の約25% 四分の一を占めています
?????????????????????????
美祢市の5月の有効求職者数は328人それに対し有効求人数は407人で有効求人倍率は1.53となっています
仕事を求めている人は、前年度対比で23.3%UP、対前月度6.3%減少しています
求職者の年齢をみると60~64歳・65歳以上が最も高くなっています
????????????????????????
美祢市で最も多い求人募集数は「サービス業」で100名の募集が出ています
サービス業は「介護サービスの職業」「保健医療サービスの職業」「飲食物料理の職業」「接客給仕の職業」などが含まれています
美祢市の産業別新規求人状況では、医療福祉が最も高く31件、ついて生活関連・娯楽17件、製造業12件となっています