最も多い相談内容(労働政策研究報告書)

カテゴリー美祢就職相談室

 労働政策研究報告書No.227「キャリアコンサルタント登録者の活動状況等に関する調査」が公表されました。この報告書は、私も含めた参加者からのアンケート結果を元にしており、今回が5回目の調査となります。今回の公表では、これまでの4回の調査結果との経年変化を分析しています。
 最も多かった相談内容は、就職相談室の相談内容と類似しています
 具体的には、「私だけなぜこんなに悩んでいるんだろう」「うまくいかないのは私のせいだ」といった相談が頻繁に寄せられます。そのため、最も多い相談内容を共有することで、相談者が安心感を得られるのではないかと考え、これを共有することにしました。
 このアンケートには、7,586人のキャリアコンサルタントが回答し、全体の12.9%を占めています。キャリアコンサルタントの相談活動で最も多かった相談件数のトップ3は以下の通りです。
①「現在の仕事・職務内容」(40.4%)
②「就職・転職活動の進め方」(37.8%)
③「今後の生活設計、能力開発計画、キャリア・プラン等」(37.0%)

 アンケートを取り始めた2006年と比較して企業領域(企業内キャリアコンサルタント)が20.6%から41.7%に増加したことも要因の一つかもしれません
 私だけ辛いと思わずまず相談に行きましょう。
 山口県だけでも、ハローワークはもちろん、山口仕事センター、サポートステーション、JOBSTA(ジョブスタなど様々な窓口があります
 視野が広がると思いますよ

関連する記事

(株)アネスティソフトウェア
2024年06月20日
(株)美祢貨物自動車(構内作業員)
2024年06月19日
(株)美祢貨物自動車(整備士)
2024年06月19日
ロジャーズの3条件
2024年04月17日
失業保険について
2024年03月22日
初めての転職
2024年02月07日