仕事における「聞く・話す」

マナー講師から資料の提供を受けたので共有します
聞 く
 聞くときの心構えは、自分は人の話しを話し手の考え通りに100%理解することは難しいと最初に思う事です。そうすれば相手に対して「こういうこと?」と聴きたくなる姿勢が自然に出てきます。
聞くポイント
①集中して聞く
②話しを整理しながら聞く
③話は最後まで聞く
④大事なポイントは話し手に繰り返し聞き、内容の理解を深める
⑤集中して聞いていると、タイミングに良い相槌が自然に出てくる

話 す
 自分が話しをするときに、聞き手は自分の言葉を自分と同じ意味で理解し、内容も自分と同じようにつかんではいないという前提に立つことが必要です。そうすれば、自然に相手に自分と同じ理解をしてもらえるように、相手が理解しやすい言葉を使い、わかりやすい話を組み立てて話すようになります
話すポイント
①自分が何を話したいのかはっきりさせる
②話しを組み立てる
③わかりやすく話す
④具体的に話す
⑤ボディランゲージを上手に使う

参考にしてくださいね

関連する記事

美祢・山陽小野田(4.12)、シニア(4.5)求人情報
2024年04月12日
私も忘れていました
2024年04月11日
5月の美祢就職面接会
2024年04月11日
ポータブルスキルを知っていますか?
2024年03月27日
AI時代の働き方と学び直し
2023年12月26日
「聞く立場」「聞かれる立場」
2023年11月24日