「雇用保険マルチジョブホルダー制度」が始まりました

以前にも記述したことがありますが「雇用保険マルチジョブホルダー制度」が1月1日から始まりました
この制度は、65歳以上の方で、2つ以上の事業所で勤務されている方が対象で2つ以上の事業所を通算して週に20時間以上勤務されており、31日以上の雇用見込み等がある場合
本人がハローワークに申出を行った日から、雇用保険の被保険者になることが出来る制度です。
失業した場合、離職の日の1年間に、被保険者期間が6か月あることなどが条件にはなりますが、条件を満たせば一時金の支給を受けることが出来ます
詳しくはハローワークにお問い合わせください

タグ

関連する記事

7月は、高校生の就活解禁
2022年06月27日
家族の誰かがつらいとき
2022年06月23日
報告書を作りながら
2022年06月22日
振替休日と代休の違いについて
2022年06月08日
知ってるようで知らない労働力用語
2022年06月07日
就業規則について
2022年06月01日