厚生労働省キャリア形成支援室長が語る「はたらく変化」×「キャリア支援者」

4月20日にオンラインセミナーを受講しました
様々な内容があるのですが私たちキャリアコンサルタント向けたセミナーですので
割愛し見て下さる皆様に関係する項目のみお伝えしようと思います

コロナは「はたらく」に何をもたらしたか?

「負」の側面不透明感・閉塞感
「前向きな変化」の側面「働き方」「働くこと」の意識・行動に変化
個人も企業も社会も・・・

とても厳しい話ですが、ステイホームの期間、リモートの長引いたこの期間
個人が企業が何を努力したのか何を変えようと思ったのか何を学んだのか
「コロナ禍の期間の変化」に対応できたか・・・このような話でした
コロナ以前と全く同じ意識の人は少ないと思います
これは人と比較しなさいと言う話ではありません、自分の歩みで考えていくことは大切だと思います

「はたらく」を取り巻く状況の変化

コロナ禍▶職業キャリアにゆらぎ(キャリア観・行動)
人生100年時代働き方改革▶職業人生が長期化、働き方の選択肢が多様化
DX加速化等の社会変化▶必要な職業能力が変化

生涯現役で働くためにもエンプロイアビリティ(雇用されうる能力)を身に着けていく必要があります
もちろん雇用されない働き方(起業・個人事業主等)の選択もあります
何れにしても自分で目的を見つけこの不安定な時代に自分の軸足を見つけられると良いと思います
身近なキャリアコンサルタントも情報を持っていますよ
自分のキャリアに迷ったら相談してみてくださいね

関連する記事

マルチサイクル・デザインツールを活用
2021年05月14日
令和3年5月6月の雇用調整助成金の特例措置について
2021年05月14日
R3.3月の雇用情勢
2021年05月13日
美祢市就職祝金について
2021年05月06日
5月病にならないために
2021年05月05日
つながり指標
2021年05月02日