労働法について(会社を辞めるとき)

久しぶりに労働法!
2回にわたって 会社を辞めるとき 会社を辞めさせられるとき
について書いていきたいと思います
今日は会社を辞める時についてです
雇用されている側(労働者)から会社に申し出労働契約を終了することを退職と言います
退職することは、働く人の自由ですが予告もせず突然退職するのはルール違反です
法律上では労働者は少なくとも2週間前までに退職届を提出するなど退職の申し出をすればいつでもやめるようになっていますが
就業規則に退職の手続きが書かれている場合はそれに従う必要があります

  • 上司に退職の意志をつたえる
  • 書面で届ける
  • 仕事の引継ぎをする
  • 就業規則は確認する
  • 法律上では退職の2週間前までに退職届を出す
  • 退職の届け出は契約期間の有無で法律上ルールが違う
タグ

関連する記事

マルチサイクル・デザインツールを活用
2021年05月14日
令和3年5月6月の雇用調整助成金の特例措置について
2021年05月14日
R3.3月の雇用情勢
2021年05月13日
それダメです!
2021年04月23日
生産性向上と働き方改革
2021年04月19日
改正高年齢者雇用安定法改正
2021年04月08日