梶岡牧場FIREHILL

高校生ガイダンス参加事業所

  • 事業内容
    1968年に創業、農作物や肉牛を生産し、それらを自社経営のレストランで提供するという循環型農業を実施している畜産農家。
    黒毛和牛の繁殖から飼育までの生産一環事業。
    良質な土を作るために、牛から出る糞尿を使って完熟発酵堆肥も作り、全国のJAや農家さんなどに販売中。
    六次産業としてレストランの展開、加工品の商品開発、ネット販売事業。
  • 必要な知識又は技能
    やる気!!
  • 高校生へのメッセージ
    農業ってどんなイメージがありますか?儲からない?就きたくない?きつい?
    私たちは、農業は儲からない、就きたくない事業から、儲かる事業、就きたい事業へと意識が変わる取り組みをしていこうとチャレンジ中です。
    牧場とはたくさんの命を育み、それを次の命の糧として送り出す場所ですので、『礼をもって命と向き合う。そこに食づくりの本質がある』という信念そして、AI導入によって変わる農業を覗いてみませんか?
  • 高校生がガイダンスで聞いてみたいこと(抜粋)
    • ・「命と向き合う」という面が辛かったり、負担にならないの
    • ・農作物や肉牛を生産するときに気をつけている事
    • ・AI導入がどういうものなのか
    • ・生物に対しての気持ち

関連する記事

★(福)同朋福祉会
2021年10月15日
サンワーク美祢
2021年10月09日
社会福祉法人周美会
2021年10月08日
吉則保育園
2021年10月05日
(株)大和建設
2021年10月04日
(有)クマノ山口工場
2021年10月03日